出来たぜっ!? part4

今日は、『虹の民』の6話ができましたー!!

最近ぜんぜん執筆してなかったので、小説カテゴリが久しぶりに感じます!!

本文かなり短いですが、第6話、Moredeどうぞですー。



第6話
 ここは、和泉中学校。今ここで、普通では考えられないことが起きていた。

 『虹の民』と『ナイトブラッキー』との闘い。

 『虹の民』の強さは未知数。『ナイトブラッキー』は、戦場に1人でもいれば、全ての軍が壊滅するほどの力を持っていた。
 そんな2つの民族が、今、こうして闘いを始めようとしていた。
 「死ねぇっ!!」
 愛穂の手から次々と放たれる『何か』。それは、漆黒に塗られたナイフだった。
 これは、愛穂の使う『技』である『ブラックブレイク』によるものだ。
 愛穂は、この黒いナイフを雅とリクめがけて投げる。しかし、2人ともこの雨のような攻撃を紙一重でかわし、致命傷は受けない。
 「なら、これならどうや!!」
 そう言うと愛穂は、今までの2倍の量のナイフを取り出し、全てをリクに向けて放った。だが、それらは、1つ残らず床に落ちた。
 「へぇ。『虹の民』はバリアーもはれるんやな」
 「当たり前っ」
 「そうこなくちゃつまらんわ」
 そして愛穂はまたあのナイフを出した。今度はそれを雅へと投げる。

  フッ

 「なっ…、き、消えた!?」
 愛穂の放った漆黒のナイフは遥か彼方へと消えていった。






終わりですー。
戦闘シーンとか初めて書いたので、グダグダだったかもです。
これからもっと練習します!!


では。
[PR]

by nya-safaia | 2010-03-11 22:44 | 小説